SMSが送れない・届かない原因とは?送受信できないときの対処法

IT

2024/05/15

SMSを送信できないときにまず試してみたい対処法は?

ビジネス顧客サービスとオンラインサポート

正解は 機内モードにして電波状況をリセットする でした!

関連ワード

SMSが送れない・届かない原因とは?送受信できないときの対処法

電話番号を使ってメッセージのやりとりができる「SMS」。

スムーズなやりとりが魅力ですが、送信エラーが表示されてうまく送受信できなくなることがまれにあります。

こうなると、急ぎの用件があるときは不安になってしまうもの。

そこで、SMSが送受信できなくなる原因と、その対処法について解説します。

SMSとは

スマホをさわる女性

SMSとは「ショートメッセージサービス」の頭文字を取った略称。

スマホの電話番号を宛先として、メッセージのやりとりができます。

家族や友達との連絡ツールとしてだけでなく、SNSなどにログインする際の二段階認証や本人確認にも使われています。

SMSが送信できない原因

メッセージ ダイレクトメール

SMSが送信できないときは、以下の原因が考えられます。

電波が不安定になっている

SMSは電話回線を利用しているので、ビルの地下や海上のような電波の届きにくい場所にいると、スムーズに送信できなくなります。

また、Android・iPhoneで利用できるメッセージアプリ「+メッセージ(プラスメッセージ)」を使う場合は、Wi-Fiが不安定な環境でも送信が困難に。

いずれも場所を移動したり、Wi-Fiルーターを再起動したりして、通信環境を改善しましょう。

文字数の上限を超えている

SMSで送信できる文字数はキャリアによって異なりますが、約660文字以内となっています。

もしかすると長文による文字数オーバーが原因かもしれません。

ちなみに、「+メッセージ」アプリを活用すれば、1通あたり全角2,730文字まで送信可能です。

ファイルの容量を超えている

SMSは写真やファイルなどをやりとりすることはできません。

しかし「+メッセージ」を活用すれば、写真や動画、ファイル、スタンプなどを送ることが可能。

ただし、データの容量が大き過ぎると送信エラーとなってしまうことがあります。

データを圧縮するなど、送信前に工夫してみましょう。

アプリに不具合が発生している

アプリに一時的な不具合が発生していることが原因で、送受信できなくなるケースもあります。

この場合は、アプリを再起動することで改善が期待できます。

電話番号を間違えている

自分の画面では送信できているのに、相手にメッセージが届いていないときは、電話番号が合っているか確認を!

SMSは電話番号だけで手軽にメッセージが送れる一方、知らない人に誤ってメッセージを送信してしまう恐れもあるので、個人情報の取り扱いには注意したいところです。

送信先のスマホがSMSに非対応

送信相手がSMSを使えないスマホを利用している可能性も考えられます。

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアであればSMSを利用できますが、格安SIMの場合はプランによって対応していないことも。

メッセージのやりとりをする前に、相手のスマホはSMSに対応しているのかどうかを確認しておくと安心です。

送信先のスマホがSMS受信拒否になっている

相手のスマホの設定でSMS受信が拒否になっていると、メッセージを送っても届けることができません。

この場合は、相手に確認を取ってみるといいでしょう。

SMSが送信できないときの対処法

スマホやSNS運用をする女性の手元

SMSが送受信できないときは、電波状態のチェックやアプリ・スマホの再起動を試し、状況が改善されているかを確認してみましょう。

電波の状態を確認する

SMSは電話回線を使用するので、電波が届かず通話できないような山間部や飛行機内などでは送受信ができません。

電波の届く所に移動するか、データ通信やWi-Fi環境下でメッセージアプリを使いましょう。

逆に、メッセージアプリの場合は、データ通信またはWi-Fi電波が弱いと利用できなくなります。

このようなときは、一度機内モードをオンにして、その後オフにして通信状況をリセットしてみましょう。

他にも、Wi-Fiルーターの再起動で改善されることがあります。

アプリを再起動する

アプリの一時的な不具合が原因で、送受信できなくなるケースがあります。

アプリを一度終了させてから、改めて起動すると改善されるかもしれません。

ソフトウェアをアップデートする

ソフトウェアが古くなっていると、スマホやアプリに不具合が生じることも。

「設定」アプリを開いて、最新バージョンになっているか確認してみましょう。



▼Androidの場合



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「システム」をタップ
  3. 「システム アップデート」をタップ
  4. アップデートを行う


▼iPhoneの場合



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップ
  4. 「今すぐアップデート」を選択


ソフトウェアが古くなっている場合は、アップデートやインストールボタンが表示されるはず。

画面の指示に従ってOSを更新してください。

スマホを再起動する

アプリの再起動やソフトウェアの更新などを行っても改善されなかったら、スマホ本体を再起動してみましょう。

これでスマホの不具合が改善されるはずです。

SIMカードを差し直す

SIMカードの接触不良が原因で、SMSが送信できなくなっている可能性も考えられます。

スマホの電源をオフにしてからSIMカードを差し直し、SMSが問題なく使えるか確認してください。

まとめ

SMSを送信できない原因はさまざま。

文字数を超えていないか、相手のスマホでSMSが使えるかといった点を事前に確認しておくことも重要です。

特に格安SIMを利用している場合は、SMSが使えないケースもあります。

文字数などを気にせずにメッセージのやりとりを楽しむなら「+メッセージ」を利用してみましょう!



SMSについては下記の記事でも紹介しています。ぜひ参考にしてください。




関連ワード

毎日午前10時以降にクイズをチェックしてスタンプを集めよう!

※午前10時~翌日9時59分までにOCNクイズを開くと本日分のスタンプが押されます

公式SNSでもおすすめのクイズを配信中!