LINE(ライン)の不具合の直し方とは?原因と見直すべき設定

IT

2024/03/08

LINEアプリがいきなり強制終了する原因は?

ソーシャルネットワークサービスイメージ

正解は 不具合が発生している可能性が高い でした!

関連ワード

LINE(ライン)の不具合の直し方とは?原因と見直すべき設定

無料でメッセージや通話が楽しめるLINEアプリ。

友だちとトークをしていると、メッセージが送信できなくなったり、アプリが強制終了してしまったりすることも。

こうした不具合を改善するには、何をしたらいいのでしょうか?

この記事では、「LINEの様子がおかしい」と思ったときにチェックすべきポイントを解説します!

LINE(ライン)が使えなくなる不具合のサイン

スマホを見せる男性アップ

アプリやスマホが不具合を起こすと、さまざまな症状が発生します。

アプリやスマホのバージョンにもよりますが、以下のような事例が起きることが多いようです。

LINEアプリを起動できない

スマホのホーム画面でLINEアプリのアイコンをタップしても、「反応しない」「起動するまでに時間がかかる」といった不具合が起きることがあります。

この場合はメッセージを確認することもできません。

LINEで文字を入力できない

トーク画面で文字を入力したのに反映されず、アプリが強制終了してしまうケースも。

文字入力が終わってもキーボードが閉じなかったり、文字が消えたりすることがあるようです。

LINEの通知が届かない

通知が届かなくなることがあります。

アプリを開くとメッセージが見られるのに通知が見当たらないというときは、一時的な不具合が原因かもしれません。

LINEの動作が重くなる

アプリの起動やページの読み込みに時間がかかる、ボタンの反応速度が低下するといった兆候が見られたら、不具合の可能性が考えられます。

LINEアプリが急に落ちる

LINEを操作しているときに画面が固まったり、反応が遅くなったりした後にアプリが強制終了してしまうことも。

頻繁に発生する場合は、アプリやスマホの不具合を疑いましょう。

LINEが既読にならない

相手がLINEのメッセージを確認すると「既読」が付きますが、不具合が起きると未読のままになることもあるようです。

相手の「既読」がずっと付かないときは、不具合の可能性もありそう。

LINE(ライン)が不具合で使えなくなったときの直し方・対処法

おもちゃの工具と、スマートフォン

LINEの不具合はスマホの設定が原因の場合と、アプリに問題があるケースがあります。

アプリやスマホの再起動を試したり、アプリが最新版になっているか確認したりしてみましょう。

LINEアプリを再起動する

「アプリを起動できない」「通知がこない」というときにまず試したいのが、LINEアプリの再起動。

マルチタスク画面を表示してLINEアプリを閉じたら、再度アプリを開いて問題が解決したか動作をチェック。

LINEアプリを最新版にアップデートする

LINEなどのアプリは、不具合の解消や機能追加・改善などのために定期的にアップデートを行っています。

Androidの場合は「Google Play」、iPhoneなら「App Store」を開いて、アプリが最新バージョンになっているか確認してみましょう。

LINEアプリのキャッシュデータを削除する

LINEのキャッシュデータがたまり過ぎると、アプリの動作が遅くなることがあります。以下の手順で定期的に不要なデータを削除したいところ。



▼LINEアプリ全体のキャッシュを削除する方法



  1. 「LINE」アプリを開く
  2. ホームタブ右上の「設定」をタップ
  3. 「トーク」をタップ
  4. 「データの削除」をタップ
  5. 不要なデータを削除する


▼トークルームごとにキャッシュを削除する方法



  1. 「LINE」アプリを開く
  2. トークルームを開く
  3. 画面右上のメニューアイコンをタップ
  4. 「設定」をタップ
  5. 「データの削除」をタップ
  6. 削除したいデータを選択して「削除」する


データ通信やWi-Fiを再起動する

電波が弱い場所でアプリを使っていることが原因で、「アプリを起動できない」「通知がこない」といった状態になることも。

Wi-Fiを利用しているなら、一旦オフに切り替えたり、Wi-Fiルーターを再起動したりすることで改善が期待できます。

機内モードをオンにした後、改めてオフにすると、データ通信とWi-Fiの同時再起動が可能です。

スマホのOSを最新版にアップデートする

LINEアプリに問題がない場合は、スマホの不具合である可能性が考えられます。

そこでまず確認したいのが、スマホのソフトウェアが最新版になっているかということ。

以下の手順でスマホのバージョンを確認・更新できます。



▼Androidの場合



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「システム」をタップ
  3. 「システム アップデート」をタップ
  4. 「アップデートをチェック」をタップして更新の確認をする


ソフトウェアが最新版になっていない場合は、画面の指示に従って操作しましょう。



▼iPhoneの場合



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップしてバージョンを確認する


最新版のソフトウェアを利用できる場合は、「ソフトウェアアップデート」のページ内に「ダウンロードしてインストール」ボタンが表示されます。

画面の案内に従ってアップデートを行ってください。

なお、ソフトウェアのアップデートには時間がかかる場合があります。

就寝中や作業中など、スマホを操作しない間にアップデートを行うのがオススメです。

スマホの空き容量を増やす

スマホの空き容量が少なくなると、アプリを操作しているときに「動作が重い」「反応が悪い」といった症状が出ることも。

写真や動画、メール、アプリなどを削除して空き容量を増やすのも一つの対策。

また、Androidの場合は以下の手順で不要なキャッシュを削除することで、操作が快適になることがあります。



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「アプリ」をタップ
  3. キャッシュを削除するアプリを選択
  4. 「ストレージとキャッシュ」をタップ
  5. 「キャッシュを削除」をタップ


スマホを再起動する

LINEアプリの再起動やアップデート、キャッシュの削除などを行っても症状に変化が見られないときは、スマホを再起動すると改善することが多いようです。

まとめ

「アプリを起動できない」「動作が重い」といった理由でLINEアプリが使えないときは、アプリに問題があるときと、スマホ側に問題がある場合があります。

LINEの様子がおかしいと思ったら、アプリを再起動するなど、本記事で紹介した対処法をお試しください。



3 おもしろいと思ったら
”いいね”しよう!

関連ワード

公式SNSでもおすすめのクイズを配信中!