LINEの乗っ取り被害に遭わないための確認・対処法・原因を解説

IT

2024/03/14

LINEアカウントが乗っ取られるとどうなる?

セキュリティのイメージ写真

正解は 勝手にメッセージを送信される でした!

関連ワード

LINEの乗っ取り被害に遭わないための確認・対処法・原因を解説

友だちとメッセージのやりとりや通話ができる「LINE」アプリ。悪意のある人にアカウントが乗っ取られると、勝手にメッセージを送信されたり、個人情報を盗まれたりと悪用されてしまうケースがあります。

アカウントの乗っ取りを防ぐには、どのような対策が必要なのでしょうか。

この記事では、アカウントが乗っ取られる原因や対処法、防止策などを解説していきます。

LINE(ライン)が乗っ取られたときのサイン・症状

スマートフォン セキュリティイメージ

LINEアカウントが乗っ取られると、アプリにログインできなくなったり、金銭被害に遭ったりする恐れがあります。

以下のような症状が出たら、アカウントの乗っ取りを疑いましょう。

自分になりすましてメッセージを送信される

LINEアカウントが悪意のある人の手に渡ると、自分になりすまして友だちにメッセージを送信されることがあります。

これは、友だちから個人情報を聞き出したり、偽サイトへ誘導したり、プリペイドーカードを購入させて金銭を要求したりするのが目的。

誘導するまでに「今忙しい?」「今何してる?」といったメッセージが届くため、相手は友人からのメッセージだと勘違いし、つい信用してだまされてしまう恐れがあります。

LINEアプリにログインできなくなる

LINEアカウントにログインできるのは、1アカウントにつきスマホ1台まで。

犯人がスマホでログインすると機種変更をしたとみなされて、自分のスマホは旧端末扱いとなります。

また、PCなどでLINEにログインする際に必要なパスワードを勝手に変更されることも。

自分のアカウントなのに、アプリにログインできなくなってしまいます。

LINEアカウントを削除される

乗っ取られたアカウントは最終的に削除されてしまう可能性があります。

これまでのトークが見られなくなるどころか、LINEでしかつながっていない友だちとは連絡が取れなくなるのです。

LINE(ライン)が乗っ取られる原因

スマホのセキュリティー解除イメージ

LINEの乗っ取りは、フィッシング被害によるものが多いようです。

公式を装ったメッセージや偽サイトには十分注意しましょう。

LINEの公式を装ったメッセージが原因

メールやSMSにLINEの公式を装ったメッセージが届くことがあります。

その内容は「LINEアカウントがロックされました」「お客様のアカウントは悪用された可能性があります」といった、不安をあおるようなメッセージ。

また、偽サイトのURLが記載されているのも特徴です。

偽サイトへのアクセスが原因

LINEのログインページに似せて作られた偽サイトがあります。

ここで電話番号やメールアドレス、パスワードを入力するとログイン情報が盗まれてしまい、アカウントを乗っ取られてしまう恐れがあります。

こうした個人情報の入力が求められた場合は、サイトのURLに不審な点はないか、日本語に不自然な点はないかなど、信頼できるページなのかどうかを必ず確認するようにしてください。

LINE(ライン)が乗っ取られたときの対処法

ノートPCとスマホ

LINEアカウントの乗っ取りが疑われる場合は、被害が広がる前に早めの対処を!

パスワードを変更する

アカウントにログインできる場合は、すぐにパスワードを再設定してください。

パスワードの設定方法は以下の通り。



  1. 「LINE」アプリを開く
  2. ホームタブ右上の「設定」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「パスワード」をタップ
  5. 新しいパスワードを入力する


ログイン中の端末を確認・ログアウトする

LINEアプリには、ログイン中の端末を調べる機能が備わっています。

心当たりのない端末のログイン履歴があった場合は、ログアウトすることも可能です。



  1. 「LINE」アプリを開く
  2. ホームタブ右上の「設定」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「ログイン中の端末」をタップ
  5. 不審な端末があったら「ログアウト」を選択


カスタマーサポートに問い合わせる

LINEアプリにログインできなくなった場合は、カスタマーサポートに連絡することで、アカウントを悪用されないように削除依頼を出すことが可能。

LINE(ライン)の乗っ取り防止策

スマホとノートPC

LINEの乗っ取りに遭ったらできるだけ早い対処が必要です。

すぐに異変に気付くよう、以下の設定を見直しておくといいでしょう。

LINEのログイン許可設定

LINEはスマホだけでなく、PCやタブレットでも利用できます。

スマホでしか利用しない場合は、LINEアプリ内の設定で「ログイン許可」をオフにしましょう。



  1. 「LINE」アプリを開く
  2. ホームタブ右上の「設定」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「ログイン許可」をオフにする


LINEのログイン通知機能

PCなどの別端末でログインがあった場合、LINEの公式アカウントから通知が届きます。

見に覚えのないログインがないか、こまめに確認したいところ。

LINEにログイン中の端末を管理

LINEにログイン中の端末を調べるこちらの方法も便利。

もしも不審な端末を見つけたら、すぐに「ログアウト」を選択しましょう。

操作は前述の「ログイン中の端末を確認・ログアウトする」と同じです。

まとめ

LINEアカウントを乗っ取られると、自分になりすました犯人が金銭を要求するようなメッセージを送信する、パスワードを変更して本人がログインできないようにするといったトラブルが起きます。

最終的にアカウントを削除されてしまうこともあるので、LINEでしかつながっていない友だちと連絡が取れなくなってしまうことも。

こうした被害を防ぐため、LINEアプリ内の設定で「ログイン許可」や「ログイン通知」などを見直しておくことをオススメします!



0 おもしろいと思ったら
”いいね”しよう!

関連ワード

公式SNSでもおすすめのクイズを配信中!