イヤホンしたまま寝るとアラームは鳴る?iPhoneの時計アプリの仕組み

IT

2024/06/14

iPhoneのアラームはイヤホンを着けていても鳴る?

イヤホンしたまま寝るとアラームは鳴る?

スピーカーとイヤホンから鳴る が正解でした!

関連ワード

イヤホンしたまま寝るとアラームは鳴る?iPhoneの時計アプリの仕組み

寝る前にイヤホンを着けて、スマホで音楽や動画を楽しむ人は多いでしょう。

しかし、イヤホンを着けたまま寝落ちしてしまったときに気になるのが、アラーム音はどこから鳴るのかということ。

また、マナーモードがオンになっている状態でもアラームは鳴るのかなど、気になることがたくさんあります。

そこでこの記事では、iPhoneのアラームに関するよくある疑問をまとめました!

iPhoneのアラーム音はどこから鳴る?

ピンクの背景にスマートフォンとイヤホン

iPhoneのアラームは、基本的に本体内蔵のスピーカーから鳴りますが、イヤホンを接続した場合、アラーム音はどこから鳴るのでしょうか?

イヤホンを接続するとアラーム音はどこから鳴る?

イヤホンを接続すると、iPhoneの内蔵スピーカーとイヤホンから、設定した音量でアラーム音が流れます。

外出時にアラームをオフにし忘れると、本体からも音が鳴ってしまうので注意が必要です。

自分だけ聞こえるようにイヤホンのみで鳴らす方法は?

iPhoneにインストールされている「時計」アプリでは、イヤホンのみでアラーム音を鳴らすことはできません。

イヤホンのみで使用する場合は、App Storeで目覚ましアプリを探してみましょう。

iPhoneのアラームは「マナーモード」でも鳴る?

ウッドデッキとスマホと植物

iPhoneで「消音モード」や「おやすみモード」などを使用しているとき、アラームは問題なく使えるのでしょうか?

「消音モード(マナーモード)」を設定した場合

iPhoneは、マナーモードがオンの状態でもアラーム音が鳴ります。

iPhoneのマナーモードは、本体の側面にあるスイッチを切り替えるだけで設定可能。

設定を切り替えた際、スマホの画面に「消音モード オン」と表示される他、スイッチ部分ではオレンジ色の印が確認できます。

「おやすみモード」を設定した場合

iPhoneでは、おやすみモードをオンにしてもアラームが鳴ります。

おやすみモードは、「設定」アプリ内の「集中モード」をタップして、時間などを指定しましょう。

また、コントロールセンターを開いて「集中モード」をタップすることで、簡単にオン・オフを切り替えることも可能です。

iPhoneのアラームを設定する方法

スマートフォンと時計

iPhoneの「時計」アプリを使ってアラームを設定する方法を解説します。

アラームを追加・作成する方法


  1. 「時計」アプリを開く
  2. 画面下部の「アラーム」タブをタップ
  3. 「+」をタップ
  4. 時刻や音楽、スヌーズなどを設定する
  5. 「保存」をタップ


「時計」アプリの画面下部にある「アラーム」タブをタップして、画面右上の「+」をタップするとアラームを作成できます。

アラームを鳴らす時刻、音楽や振動の選択、スヌーズ設定のオン・オフを切り替えれば設定完了です。

アラームを編集・変更する方法


  1. 「時計」アプリを開く
  2. 画面下部の「アラーム」タブをタップ
  3. 画面左上の「編集」をタップ
  4. 設定内容を変更する
  5. 「保存」をタップ


「時計」アプリ内の「アラーム」をタップ。画面左上の「編集」をタップして設定内容を変更してください。

iPhoneでアラームのオン・オフを切り替える方法


  1. 「時計」アプリを開く
  2. 画面下部の「アラーム」タブをタップ
  3. アラームのスイッチをタップする


「時計」アプリの「アラーム」タブを開き、アラーム名の右横にあるスイッチをタップして設定のオン・オフを切り替えましょう。

iPhoneでアラームを削除する方法


  1. 「時計」アプリを開く
  2. 画面下部の「アラーム」タブをタップ
  3. 削除したいアラームを左にスワイプ


不要なアラームを消すときは、「時計」アプリを起動してアラーム一覧を開き、削除したいアラームを左方向にスワイプすると削除できます。

他にも、アラームタブの画面左上にある「編集」をタップし、アラーム名の左側に表示された「-」をタップして削除することも可能です。

iPhoneのアラーム音量を調節する方法

スマートフォンで音楽

アラーム音を調節するには、スマホの側面にある音量ボタンを押すか、「設定」アプリでボリュームを変えましょう。

音量ボタンを押して調節する

iPhoneの通知やメディアの音量などは、スマホの側面にある音量ボタンを押すことで調節することが可能です。

アラームの音量も、この音量ボタンを押すと調節できるようになっています。

設定アプリを使って音量調節する

iPhoneは機能ごとに音量を変えることができるので、事前に「設定」アプリでボリューム調節しておくことをオススメします。



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「サウンドと触覚」をタップ
  3. 「着信音と通知音の音量」の下にあるスライダをドラッグ
  4. 「ボタンで変更」をオンにする


iPhoneの「設定」アプリ内にある「サウンドと触覚」をタップしたら、「着信音と通知音の音量」の下にあるスライダを左右にドラッグして、好きなボリュームに変えましょう。

まとめ

iPhoneはスマホにイヤホンを着けた状態でも、内蔵スピーカーとイヤホンからアラーム音が流れるようになっています。

また、消音モードやおやすみモードを設定しても、通常通りアラームを使用することは可能です。

アラームはスマホのモード設定に関係なく音が鳴るので、うっかりミスでアラームが鳴らないという心配はありませんが、電車内などでも鳴ってしまうので気を付けましょう!



スマホのアラームについては下記の記事でも紹介しています。参考にどうぞ。



0 おもしろいと思ったら
”いいね”しよう!

関連ワード

公式SNSでもおすすめのクイズを配信中!