アラーム音が小さいのはなぜ?Android・iPhoneの音量設定方法

アラーム音が小さいのはなぜ?Android・iPhoneの音量設定方法

スマホのアラームを設定したのに、「音が小さい」「音が鳴らない」といったトラブルが起きることがあります。

その原因は「設定」が間違っているせいかもしれません。

この記事では、アラームの音量を調節する方法はじめとしたアラームの注意点を、Android・iPhone別で解説します。

Androidでアラームの音量を調節する方法

スマートフォンの目覚まし時計をスヌーズしようとする女性

Androidのアラーム音量は、側面の音量ボタンを押すか、「時計」アプリ内の設定で調節することができます。

音量ボタンを押して調節する

スマホの側面にある音量ボタンを押して、ボリュームを調節できます。

Androidの場合は、音量ボタンを押すと音量調節用のスライダとともに「…」メニューが表示されるので、ここをタップして「アラーム」「通知音」といった機能ごとの音量を設定することも可能です。

また、「設定」アプリでも機能ごとのボリューム設定ができます。

時計アプリの設定で音量調節する


  1. 「時計」アプリを開く
  2. 画面右上の「…」をタップ
  3. 「アラームの音量」のスライダを調節する


「時計」アプリを開いたら、画面右上にある「…」をタップして、アラームの音量を調節できます。

ちなみに、このメニューは音量の他にも、アラーム音の長さやスヌーズといった調節もできるので、自分の求めている設定を見つけてください。

iPhoneでアラームの音量を調節する方法

寝室にあるスマートフォンと目覚まし時計

iPhoneでアラーム音を調節する方法は2種類。

スマホの側面にある音量ボタンを押す方法と、「設定」アプリで音量を変える方法があります。

音量ボタンを押して調節する


スマホの音量は基本的に、本体の側面にある音量ボタンを押すことで調節できるようになっています。

アラームの音量もこのボタンを押すと調節可能です。

設定アプリを使って音量調節する


  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「サウンドと触覚」をタップ
  3. 「着信音と通知音の音量」の下にあるスライダをドラッグ
  4. 「ボタンで変更」をオンにする


iPhoneの「設定」アプリを開いたら、「サウンドと触覚」をタップ。

後は「着信音と通知音の音量」の下にあるスライダを左右にドラッグして、ボリュームを調節しましょう。

アラームが日によって小さくなるときの対処法

アラームの音量設定を変えていないのに、アラーム音が日によって小さくなることもあるようです。

その場合は以下の対処法を行いましょう。

時計アプリのキャッシュを削除する

アプリの一時的なエラーが原因でアラーム音が勝手に小さくなったり、鳴らなくなったりするケースがあります。

この場合は、アプリを一度終了させてから再起動すると改善されるはず。

また、「設定」アプリでキャッシュを確認するのもオススメです。

Androidの場合は、「設定」アプリでアプリ情報を表示して、キャッシュの削除をタップすると、不要なデータを消すことができます。

スマホを再起動する

アプリのキャッシュを削除しても改善されないときは、スマホの一時的な不具合が原因でアラームが鳴らない可能性も考えられます。

本体を再起動すると不具合が解消されるので、一度試してみましょう。

スマホのソフトウェアを更新する


スマホのソフトウェアが古くなっていると、アプリや本体に不具合が起きることがあります。

「設定」アプリでソフトウェアの状況を確認し、アップデートを行いましょう。



▼Androidの場合



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「システム」をタップ
  3. 「システム アップデート」をタップ
  4. アップデートを行う


▼iPhoneの場合



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップ
  4. 「今すぐアップデート」を選択


ソフトウェアが最新版になっていれば「最新です」と表示されます。

アップデートが必要な場合は、画面の指示に従ってアップデートを進めましょう。

アラームが鳴らないときの対処法

携帯電話を持つ手でベッドで寝ている女性

設定したはずのアラームが鳴らなかったときは、以下の項目を参考に設定を見直してみましょう。

アラーム設定がオンになっているか確認


アラームを作成しても、設定をオンに切り替えないとアラームは鳴りません。

まずは「時計」アプリを開いて、設定がオンになっているか確認してください。

アラームの設定が間違っていないか確認

アラームがオンになっているのに音楽が鳴らなかったら、設定した時間や曜日に間違いがないか確認しましょう。

サウンドを選択していない場合もアラームが鳴らないので、こちらのチェックもお忘れなく。

ボリュームが0になっていないか確認

そもそもアラームの設定音量が0のミュートになっているとアラームは鳴りません。

Androidはアラーム音を独立して設定できますが、iPhoneのアラーム音は着信音や通知音と共通の設定です。

このため、着信音や通知音を切っているとアラームも鳴らなくなるので注意してください。

まとめ

アラームの音量は、スマホの側面にある音量ボタンで調節するだけでなく、Androidの場合は「時計」や「設定」アプリの設定で、iPhoneの場合は「設定」アプリで調節することもできます。

アラームを使用する前に、実際に音を鳴らしてボリュームを確認しておくのがオススメです。

もし最大まで大きくしても音量が小さいと感じたら、ソフトウェアのアップデートやスマホの再起動などを行い、再度確認しましょう。



スマホのアラームについては下記の記事でも紹介しています。参考にどうぞ。



0 おもしろいと思ったら
”いいね”しよう!

関連ワード

公式SNSでもおすすめのクイズを配信中!