スマホでローマ字入力へ変更する方法|キーボードの設定を徹底解説

IT

2024/05/28

スマホのキーボードを「ローマ字入力」に切り替える方法は?

スマホとPCのキーボード

正解は 「あa1」または「地球儀」キーをタップ でした!

関連ワード

スマホでローマ字入力へ変更する方法|キーボードの設定を徹底解説

スマホで素早く文字を入力するコツは、自分に合った使いやすいキーボードを設定すること。

スマホの文字入力は、ガラケーのようなボタン配置で文字が打てる「12キー」だけでなく、ローマ字入力に対応した「QWERTYキー」を使用することもできます。

では、どのような方法でキーボードを変更できるのでしょうか。

この記事では、Android/iPhoneそれぞれのキーボードの設定方法を解説します。

スマホのキーボード配列と文字入力の種類

スマホを触る女性の手元

スマホのキーボード配列は、主に「12キー」と「QWERTYキー」の2種類。

専用のアプリを使用してキーボードを追加すれば、特殊文字の入力もできます。

12キー(テンキー)

スマホで使われている一般的なキーボードが「12キー(テンキー)」と呼ばれるもの。

「あ」「か」「さ」「た」「な」など平仮名と、記号を入力するボタンが合わせて12個並んでいるキーボードを「12キー」または「テンキー」と呼びます。

例えば「あ行」の文字を打ちたいときは、「あ」ボタンを必要な回数だけタップするだけで直感的に入力が可能です。

また、画面をサッとなぞるような動作で文字を入力する「フリック方式」にも対応。

この場合は「あ」に指先を当てると、上下左右に「い」「う」「え」「お」が表示されるので、入力したい文字の方向にフリックして入力します。

QWERTYキー(クワーティキー)

フルキー入力に切り替えれば、PCのキーボードと同じ配列で文字を打つことができます。

キーボードの左端から「Q」「W」「E」「R」「T」「Y」の順で文字が並んでいることから、「QWERTY(クワーティ)入力」と呼ばれることも。

この方式は、パスワードやメールアドレスの入力など、英字を使いたいときに便利。

ローマ字入力にも対応しているので、キーボード操作に慣れている人はスムーズに使いこなせそうです。

Androidの「Gboard(ジーボード)」でキーボードを切り替える方法

スマホとPCのビジネスイメージ

一部のAndroidには、標準のキーボードアプリとしてGoogleの「Gboard」が搭載されています。

アプリが見当たらないときは、Google Playからインストールしましょう。

「Gboard」のキーボード設定・追加方法

アプリをインストールしたら、「設定」アプリでキーボードが使えるように設定を進めます。

以下の手順を参考に、キーボードの管理画面で「Gboard」を追加しましょう。



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「システム」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「画面上のキーボード」をタップ
  5. 「Gboard」をオンにする
  6. 「OK」をタップすれば設定完了


キーボードの文字種を切り替える方法

文字入力時にキーボードの左下にある「あa1」をタップすると、平仮名、英字、数字の順で文字の種類が切り替えられます。



1.キーボードの左下にある「あa1」ボタンをタップ

2.「あa1」をタップするごとに文字の種類が切り替わる



キーボードに「ローマ字入力」を追加する方法

「12キー」ではなく、PCのキーボード操作のように「QWERTYキー」を使ってローマ字入力をする場合は、以下の設定を行いましょう。



  1. キーボード上部の歯車アイコンの「設定」をタップ
  2. 「言語」をタップ
  3. 「日本語」をタップ
  4. 「QWERTY」にチェックマークを入れる
  5. 「英字入力はQWERTY」をオンにする
  6. 「完了」をタップ


「設定」内の「言語」をタップしたら、「日本語」を選択。

使用するキーボードの種類は「12キー」「QWERTY」「手書き」などの中から選べます。

「12キー」は使わずローマ字入力のみ使用する場合は、「QWERTY」にチェックマークを入れた後、「英字入力はQWERTY」もオンにしましょう。

「12キー」と「QWERTY」のどちらも使用するなど、複数のキーボードを選択すると、入力する文字の種類に応じて自動で設定通りのキーボードに切り替わります。

iPhoneのキーボード設定方法

スマホと白いPCのキーボード

iPhoneでキーボードを変更・追加する方法も解説します。

キーボードの文字種を切り替える方法


  1. キーボード上の「地球儀」アイコンをタップまたは長押し
  2. キーボードを選択する


文字入力の画面で「地球儀」アイコンをタップすると、キーボードの配列を変更できます。

キーボードを複数追加している場合は、「地球儀」アイコンを長押ししてキーボード名を選択すると切り替えがスムーズです。

キーボードに「ローマ字入力」を追加する方法

PCのキーボードのようにローマ字入力を使用するときは、iPhoneの「設定」アプリで「新しいキーボード」を追加できます。



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「キーボード」をさらにタップ
  5. 「新しいキーボードを追加」をタップ
  6. 「日本語」をタップ
  7. 「ローマ字入力」にチェックマークを入れる
  8. 画面右上の「完了」をタップ


ローマ字入力を追加する方法は、「新しいキーボードを追加」をタップして「日本語」を選択したら、「ローマ字入力」にチェックマークを入れましょう。

他の言語を追加したい場合も、同様の手順で編集が可能です。

キーボードの配列を編集する方法

使わなくなったキーボードの削除や並べ替えが必要な場合は、以下の手順で編集できます。



  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「キーボード」をタップ
  4. 「キーボード」をさらにタップ
  5. 画面右上の「編集」をタップ
  6. 削除・並び替えを行う


まとめ

スマホのキーボード配列は、主に「12キー」と「QWERTYキー」の2種類が使われています。

中でも一般的なのは、平仮名や記号のボタンが並んだ「12キー」。

PCのキーボード操作に慣れている人は、「QWERTYキー」に切り替えてローマ字入力するのもいいでしょう。

使用するキーボードは、キーボード上に表示されている「設定」アイコンや、スマホの「設定」アプリからいつでも変更・追加が可能です。

使いやすい配列に設定して、スムーズ&快適に文字を入力したいですね!



スマホの文字入力・文字表示については下記の記事でも紹介しています。参考にどうぞ。




0 おもしろいと思ったら
”いいね”しよう!

関連ワード

公式SNSでもおすすめのクイズを配信中!