法人向けインターネットはOCN。光(固定IP)からモバイルまでおまかせ

ご契約中のお客さま

NTPサービスの設定方法

OCNでは、ネットワークを運用・管理しているお客様からのネットワーク内のサーバー、PC等を標準時刻に正確に合わせたいというご要望にお応えするため、OCNネットワーク内にNTP(Network Time Protocol)サーバーを設置し、OCNに接続されたネットワーク機器の時刻を同期させる「NTPサービス」の提供を開始しました。

NTPサーバーのホスト名とIPアドレス

  • ntp-tk01.ocn.ad.jp (IPアドレス:202.234.233.106)
  • ntp-tk02.ocn.ad.jp (IPアドレス:202.234.233.109)
  • ntp-os01.ocn.ad.jp (IPアドレス:210.145.255.76)

NTP設定方法:UNIXの場合

/etc/ntp.confの設定

server 202.234.233.106
server 202.234.233.109
server 210.145.255.76

デーモンの起動(/usr/local/bin/にNTP関連デーモンがある場合)

# /usr/local/bin/xntpd

デーモンの停止

/usr/local/bin/xntpd のプロセスをkillする

設定確認

# /usr/local/bin/ntpq -p

remote refid st t when poll reach delay offset disp
*ntp-tk01.ocn.ad
+ntp-tk02.ocn.ad
+ntp-os01.ocn.ad
202.234.233.104
202.234.233.104
202.234.233.104
3
3
3
u
u
u
7
6
5
64
64
64
37
37
37
1.28
1.56
10.99
1.661
1.404
0.549
876.21
875.99
875.79

ホスト名の前に"*"が付くと時刻同期が完了。

※インストールに関しては、http://www.ntp.org/ を参考下さい。

※PC端末のNTPツールの設定方法については、NTPサービスページ をご覧下さい。

ページトップへ戻る