本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

Web1.0 - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ウェブイッテンゼロ
  • 英文字表記:Web1.0

Web1.0とは、Web2.0と呼ばれる考え方と共に登場することになったそれ以前から提供されているWebサービスにおける考え方の総称のこと。


Web1.0とは、Web2.0と呼ばれる考え方と共に登場することになったそれ以前から提供されているWebサービスにおける考え方の総称のことです。Web1.0は、双方向性や参加型、情報共有などの要素を持ったWebにおける概念であるWeb2.0の登場によって規定された概念であり、厳密な定義があるわけではありません。

Web1.0と呼ばれるWebの考え方の範囲を示すとすれば、インターネットが一般的に利用されるようになってから、Web2.0の考え方が登場するまでの期間におけるWebサイト等がこれに該当するといえます。

Web2.0の代表的なサービスとしては、個々の知識を共有して蓄積するWikipediaや、それぞれの利用者が自ら情報発信等を行うブログ、mixi等に代表されるソーシャル・ネットワーキング・サービスなどが挙げられますが、Web2.0における特徴を用いることでWeb1.0的なサービスを挙げるとするならば、制作された時点で完結しているサイト、つまり受け手への一方的な情報発信をおこなうようなものがこれにあたるといえます。

Web2.0の登場によって、Web1.0と呼ばれるようなサービスは古い考え方で悪いもののように捉えられてしまいそうですが、Web2.0的なサービスが多く現れる中でも従来のWeb 1.0的な要素を多く含むサイトが長く愛され成功している事例は多く存在します。 つまり、Web1.0とWeb2.0は単純にバージョンアップといった関係にあるのではなく、Webというプラットフォームにおける2つの異なった考え方であるといえます。

「Web1.0」に関連するサービス・用語


「Web1.0」と関連するサービス