本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

WWW - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ワールドワイドウェブ
  • 英文字表記:World Wide Web

WWWとは、世界中のサーバで公開されている情報をインターネットのWebページとして閲覧することができる仕組みのこと。


WWWとは、「World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ)」の頭文字をとった略称で、「世界中に張り巡らされたクモの巣」という意味です。単に「Web」と呼ばれることもあります。

WWWはもともと、さまざまな種類のコンピュータ上で共有できるファイルシステムとして開発されたもので、インターネットそのものではなく、世界中のサーバで公開されている情報をインターネットのWebページとして得ることができるシステムのことをいいます。

WWWでは、URLを指定したり、Webページのリンクをクリックすることで、ユーザは世界中のWWWサーバに保存、公開されている情報をWebページの閲覧という形で受け取ることができます。WWWの情報はHTMLという言語で記述され、文章だけでなく、多くの画像や音声なども含めて保存、公開されています。これらの膨大な情報をすべてクモの巣状(Web)に関連づけて、ユーザは次々とたどっていくことができます。

WWWサーバの情報をWebページとして見るために必要なのが、「インターネットエクスプローラ」などのWebブラウザです。ユーザのURL入力やクリックなどの操作に従って、WWWサーバとブラウザ間で必要な情報の交換や転送が行われ、ユーザの元に返ってきたHTML文書の内容をブラウザが解析し、パソコンの画面上に表示するのです。

「WWW」に関連するサービス・用語


「WWW」と関連するサービス