本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 各種プラン比較

VDSL - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ブイディーエスエル
  • 英文字表記:VDSL

VDSLとは、ADSL同様、既存の電話回線を利用して高速な通信を実現する通信方式のこと。


VDSLとは、Very high bit rate Digital Subscriber Line(ベリーハイビットレート・デジタル・サブスクリバ・ライン)の略で、現在幅広く普及しているADSLとほぼ同じような技術による通信方式です。既存の電話回線(メタル回線)を利用して高速な通信を実現します。

VDSLとADSLの違いは、その「通信速度」と「通信距離」です。VDSLは、ADSLと同じ回線を使いながら、ADSLに比べて高速での通信(下り最大100Mbps、上り40Mbps程度)が可能になります。しかし、ADSLよりもはるかに高く幅広い周波数帯域の信号を利用するため、数百メートル程度の距離でしか利用できません。高い周波数帯の信号は、長距離の伝送には向かないという特性を持っているのです。

こうした特性から、VDSLはLAN配線を持たない集合住宅への光ファイバ導入時に活用されています。電話局から建物までは光ファイバを導入し、建物内の通信には、既存の電話回線で高速通信ができ導入が簡単なVDSLを利用するというわけです。ただし、近年登場した集合住宅向けサービスの中には、フレッツ 光 マンション・ハイスピードタイプなど、建物内の通信方式としてVDSL方式を用いることができず、光配線方式に限定されるものもありますので、注意が必要です。

「VDSL」に関連するサービス・用語


「VDSL」と関連するサービス

「VDSL」と関連する用語