本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > タ行 > 第3世代携帯電話


第3世代携帯電話 - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ダイサンセダイケイタイデンワ
  • 英文字表記:3G

第3世代携帯電話とは、ITU(国際電気通信連合)で定められた標準規格「IMT-2000」に準拠しているデジタル携帯電話のこと。3rd Generationの略から3Gとも呼ばれる。


第3世代携帯電話は、CDMA方式を採用し高速なデータ通信を行えるのが大きな特徴です。 そのほか、高品質の音声サービスやマルチメディアを利用したサービス、世界中どこでも利用できる国際ローミングに対応するなどの特徴があります。

現在第3世代携帯電話の通信方式には、現在NTTドコモやソフトバンクモバイルが採用するW-CDMAとKDDIが採用するcdma2000があります。W-CDMA(Wideband-CDMA) の特徴は、その名前の通り広い帯域を使用することで、データ転送速度がcdma2000に比べても高速である特徴がありますが、それまでの第2世代携帯電話規格とは異なる規格のため設備投資にかなりのコストが必要となります。

それに対してcdma2000は、KDDIが第2世代携帯電話で採用していた規格であるcdmaOneの設備に最小限の改修を行なうことで、設備投資に対するコストが抑えられるという面があります。

「第3世代携帯電話」に関連するサービス・用語


「第3世代携帯電話」と関連するサービス

「第3世代携帯電話」と関連する用語