本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > タ行 > デフラグ


デフラグ - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:デフラグ
  • 英文字表記:defrag

デフラグとは、ハードディスクなど記憶装置の中のデータを整理すること。


デフラグとは、ハードディスクなど記憶装置の中のデータを整理することです。空き容量の確保やデータ処理の高速化が目的です。

パソコンでデータを作成し保存するとき、基本的には記憶装置の中に整然とした順番で保存されます。しかし、書き込みと削除を繰り返しているうちに、データの配置が連続せず、記憶装置の一部に空きが出たりすることがあります。このことを「データの断片化(フラグメント)」といいます。

いま、ここに3つのファイルがあるとします。

■ 500Mバイトのファイル

● 400Mバイトのファイル

▲ 300Mバイトのファイル

断片化が発生していない場合、記憶装置にはこのようなイメージで記録されています。

■■■■■●●●●▲▲▲

次に、● 400Mバイトのファイルを削除します。空き領域が発生します。

■■■■____▲▲▲

さらに、○ 700Mバイトのファイルを書き込みます。

■■■■■○○○○▲▲▲○○○  ○を書き込み(ここで断片化が発生)

このような仕組みは、記憶装置に無駄な空き領域を発生させず、有効に使うために必要なものですが、長い間利用していると、このような状態になることもあります。

■○●▲×▲●○■■○●■▲▲

この状況が続くと、ファイルを開くに時間がかかったり、記憶装置の空き容量が少なく認識される、といった弊害が起こります。最悪の場合、記憶装置が故障することもありえます。

断片化を解消するために、データをきちんとした順番で再配置する作業を行うことをデフラグといいます。OSの機能として最初から実装されていることが多く、こまめにデフラグをすることが推奨されています。

「デフラグ」に関連するサービス・用語


「デフラグ」と関連するサービス

「デフラグ」と関連する用語