本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > サ行 > 赤外線通信


赤外線通信 - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:セキガイセンツウシン
  • 英文字表記: 

赤外線通信とは、赤外線を利用して、対応機器同士でデータの送受信を行う無線通信方式のこと。


赤外線通信とは、テレビのリモコンなどにも使われている赤外線を利用して、対応機器同士でデータの送受信を行う無線通信方式のことです。

赤外線通信は、電波による無線通信に比べて通信範囲は狭いですが、広範囲で通信が行われない分、セキュリティが保てること、また、装置が小型で消費電力が少ないことが特徴です。

赤外線通信の規格IrDAの普及により、現在ではほとんどの携帯電話に赤外線通信機能が搭載され、対応機種同士であれば、電話番号やメールアドレス、写真などを簡単に交換することができます。また、赤外線通信は携帯電話同士だけでなく、パソコンとも電話帳やメール、ブックマークなども送受信可能です。メールによるデータ送受信と異なり、送受信がすぐに行え、通信料がかからないのも赤外線通信のメリットのひとつです。

数メートル程度の機器間接続に使われる短距離無線通信技術には赤外線通信の他に、BluetoothやHomeRFがあります。

「赤外線通信」に関連するサービス・用語


「赤外線通信」と関連するサービス

「赤外線通信」と関連する用語