本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

従量制 - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ジュウリョウセイ
  • 英文字表記: 

従量制とは、通信サービスにおける課金方法のひとつで、利用時間やデータ転送量に応じて料金が課金されていく料金制度のこと。


従量制は、「3分8.4円」などのように利用時間やデータ転送量に応じて料金が課金される料金制度です。身近な例では、音声通話などが従量制による料金体系を採用しています。

これに対し、利用時間やデータ転送量には関係なくどれだけ利用しても常に一定の利用料が課金される料金制度を定額制といいます。

また、定額制と従量制を組み合わせた料金体系で2段階定額というものがあります。これは、基本料金内に一定時間分の利用料を含み、それを超えた分については従量制で利用料が追加される仕組みのことで、例えば「20時間までは月額2500円、超過分は3分8.4円」というような料金体系です。携帯電話の通話料金などで採用されています。

「従量制」に関連するサービス・用語


「従量制」と関連するサービス

「従量制」と関連する用語