本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > サ行 > シェアウェア


シェアウェア - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:シェアウェア
  • 英文字表記:shareware

シェアウェアとは、ソフトウェアを一定期間試用した後に、今後も使い続けることを決めたユーザが代金を支払う、ソフトウェアの配布形態のひとつ。


シェアウェアとは、ソフトウェアの配布形態のひとつです。一般に公開されたソフトウェアを試用した後、今後も使い続けることを決めたユーザが使用代金を支払ってユーザ登録を行い、引き続きそのソフトウェアを利用するシステムです。

シェアウェアはインターネットのソフトウェアライブラリなどでダウンロードすることができ、入手や試用は基本的に無料です。シェアウェアによっては、試用期間中の機能を限定したり、試用期間が終了すると使用できなくなるものもあります。 シェアウェアを長期間ユーザ登録せず、使用料を支払わないままで使い続けると、著作権法違反になります。 下の2つ目のURLをご参照ください。他のサイトでも沢山記載があります。

シェアウェアは、元々は個人で開発したソフトウェアを、多くの人に使ってもらおうという趣旨からインターネット上で公開したのが始まりですが、そこから利用者に開発費用を分担してもらおうという形に発展した仕組みです。シェアウェアは比較的安価ですが、損害やバグに対して、作者はその責任を負わないのが一般的です。

また、シェアウェアに対し、誰もが手に入れることができ、完全に無料で使用できるソフトウェアを「フリーウェア」または「フリーソフトウェア」といいます。

「シェアウェア」に関連するサービス・用語


「シェアウェア」と関連するサービス

「シェアウェア」と関連する用語