本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > サ行 > シングルサインオン


シングルサインオン - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:シングルサインオン
  • 英文字表記:Single Sign-On

シングルサインオンとは、Webサービスなどで、ユーザが一度認証を受けるだけで連携する他のサイトの機能が使えるようになる仕組みのこと。


シングルサインオンとは、Webサービスなどで、ユーザが一度認証を受けるだけであらゆる機能が使えるようになる仕組みのことです。

メールやスケジューリング、グループウェアなどさまざまな機能を提供するシステムの場合、それぞれの機能を利用するたびにIDとパスワードを打ち込んで…というのは効率が悪いですし、面倒です。そのため、全体の機能に一回ログインすれば、他の機能は全て使えるようにしたのが、シングルサインオンです。

これをより拡張すれば、ヤフーにログインすればそのままmixiも使えるというように、ひとつのIDでいくつもの異なるサービスを利用できるようにすることも可能です。マイクロソフトが提供するWindows live IDや、サン・マイクロシステムズらが主導するLiberty Alliance、ミクシィやヤフーなどが参加しているOpenIDなどがこのようなサービスを提供しようとしています。

ただし、1つのID・パスワードを盗まれた場合の被害が大きくなることや、個人情報・顧客情報をどこまで把握して管理できるのかといった管理者(管理権限)の問題など、シングルサインオンには解決すべき問題も残されています。

「シングルサインオン」に関連するサービス・用語


「シングルサインオン」と関連するサービス

「シングルサインオン」と関連する用語