本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > サ行 > シンクライアント


シンクライアント - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:シンクライアント
  • 英文字表記:thin client

シンクライアントとは、企業等のネットワークシステムにおいて、各クライアントPC(ユーザ側のパソコン)では最低限の機能しか持たせず、ほとんどの処理をサーバ側で行うようにしたシステムの総称、またはそのクライアントPCのこと。


シンクライアントのシン(thin)は「薄い」という意味です。シンクライアントは、企業等において導入されており、データを各クライアントPCに分散させることなく、中央サーバで一元管理をおこなうシステムのことです。各クライアントPCそのものはハードディスク等の記憶装置を持たず、アプリケーションの起動もサーバ側で行われます。

このように、シンクライアントでは、すべての情報が中央で管理されているため情報漏えいなどに対して効果があるとされています。また、通常のPCと異なりデータやアプリケーションをクライアントPC側では持たないため、例えば、アプリケーションがバージョンアップした場合などに、社員全員のパソコンに対してのバージョンアップ作業をしなくて済むなど、各クライアントPCに対する複雑なメンテナンスや導入コストが低減できるなどのメリットもあります。

逆に、ネットワークにつながらない場所では活用することが出来ないことなどがデメリットといえます。システム構築にあたっても、全体で最適化させなければ業務の効率を落とす可能性もあるため、導入にあたってはメリット・デメリットをしっかりと検討する必要があります。

「シンクライアント」に関連するサービス・用語


「シンクライアント」と関連するサービス

「シンクライアント」と関連する用語