本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

SMTP - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:エスエムティーピー
  • 英文字表記:Simple Mail Transfer Protocol

SMTPとは、インターネットを利用したメールの送受信において、メールの送信時に使われる通信規約のこと。


SMTPとは、インターネットを利用したメールの送受信において、メールの送信時に使われる通信規約のことです。通信規約は、ネットワークを介して通信を行う上での約束ごとの集合であり、コンピュータの世界では一般的にプロトコルという言葉を用いています。SMTP は、Simple Mail Transfer Protocolの略です。また、SMTP に対応したサーバをSMTP サーバと呼んでいます。

電子メールを送信すると、メールはまず送信者のSMTPサーバへ送られます。さらにそのSMTPサーバから受信者のSMTP サーバへ送られ、受信者のメールボックスへ保存されます。インターネットを利用したメールの送受信において、ここまでがSMTPの役割です。

メールボックスに保存された電子メールを取り出すのは、POPと呼ばれる受信用の通信規約の役割となります。このようにインターネットを利用したメールの送受信は、SMTPとPOPというそれぞれ別の働きをする通信規約により行われているのです。

なお、SMTPには認証のしくみがないため、SMTPを悪用して自分ではないSMTPサーバを利用して迷惑メールを送るなどのケースが多く発生しました。そのため、あらかじめPOPで認証を行った場合のみSMTPが利用できるPOP before SMTPという方式が生まれ、現在広く使われています。 OCNでも、POP before SMTPを採用しています。

「SMTP」に関連するサービス・用語


「SMTP」と関連するサービス