本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

P2P - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ピア・ツー・ピア
  • 英文字表記:P2P

P2Pとは、Peer to Peer(ピア・ツー・ピア)の略で、ネットワーク上でコンピュータ同士を接続する際に、個々のコンピュータが対等な関係で接続しあう形態のこと。


P2Pを利用すると、情報提供する末端と情報を受け取る末端が、状況に応じて提供側になったり、受け取り側になったり、また同時に両方の役割を果たしながら、サーバを介さずにデータのやりとりができます。しかし、不特定多数のユーザとのやり取りが簡単にできるという反面、公開する予定でなかった情報の漏洩などの問題がおきたりと、セキュリティ面で注意する必要があります。WinnyやShareといったファイル共有ソフトの利用者から、重要な情報が漏れる事故が多数発生しています。

P2Pの対義語として、ファイルなどの資源を管理するサーバ(主)とそれを利用するクライアント(従)という関係で接続しあう形態をクライアント・サーバ・モデルといいます。インターネットで一般的に利用されている接続形態です。

「P2P」に関連するサービス・用語