本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > ナ行 > ネットリテラシー


ネットリテラシー - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ネットリテラシー
  • 英文字表記: 

ネットリテラシーとは、情報ネットワークを正しく利用することができる能力のこと。


ネットリテラシー とは、情報ネットワークを正しく利用することができる能力のことです。リテラシーとは、もともとは識字能力のことで、文字や言語に対する能力の意味です。それに「ネット」と付け加えることで、インターネットを使いこなす基本的な能力を指す言葉として「ネットリテラシー」が定着しました。情報リテラシー、デジタルリテラシーなどの関連用語があります。

具体的に含まれる能力は場面ごとにさまざまですが、基本的にはネットワークにアクセスし、自らが欲する情報を入手できる能力や、その情報が正しい情報かどうかの判断ができる能力なども含まれると考えていいでしょう。インターネットの掲示板などでは、一般のユーザが自由に書き込みできるため、企業広告やマスメディアの情報だけではわからないさまざまな情報を入手することができますが、書き込まれた情報が正しいかどうかの保証はされていません。ですから、ネット上の情報だけでなく、信頼できる筆者の署名記事や、友人、知人、家族などの意見、当事者の生の声などの複数の情報を総合して判断することが大切です。

場合によっては、出会い系サイトやオークション詐欺などのネット絡みのトラブルに巻き込まれない自衛能力を指すこともあります。

情報化社会の進展により、ユーザにネットリテラシーの格差が生ずるようになっています。すなわち、ネットを充分に使いこなせる人は、ショッピングやSNSを楽しみ、世界中の情報を自由に取捨選択して活用することができるのに対して、そうでない人は自分にとって有益な情報を見つけることができないのです。 ネットリテラシーの有無で情報化社会から受ける恩恵に格差が生じているという問題点も指摘されていますが、この格差は運転免許証の有無、自家用車の有無などとは違って、その実体が捉えにくいため、識者や政治家の間でも課題認識には差があり、対策が進んでいるとはいえません。

「ネットリテラシー」に関連するサービス・用語


「ネットリテラシー」と関連するサービス