本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > カ行 > 公衆無線LAN


公衆無線LAN - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:コウシュウムセンラン
  • 英文字表記:Public Wireless LAN

公衆無線LANとは、公衆エリアにおいて提供されている無線LANのこと。


公衆無線LANとは、駅や空港、ホテル、飲食店などの不特定多数の人が集まる空間に設置された無線LANアクセスポイントを利用して、有償または無償で利用することのできる無線LANのことです。

利用にあたっては、あらかじめ提供事業者と契約を結び会員として利用する方法や、利用場所で一時的に利用権を取得して利用する方法(この場合は事前申し込み不要)、あるいは無料で提供されている公衆無線LANスポットを利用する方法があります。

公衆無線LANサービスはホットスポットやフリースポット等の名称でも呼ばれています。ホットスポット(HOTSPOT)は、NTTコミュニケーションズが提供している公衆無線LANサービスの名称として登録商標となっていますが、「無線によるインターネット接続サービスを不特定多数の利用者に提供している空間」を指す一般名称としても広く利用されています。

「公衆無線LAN」に関連するサービス・用語