本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

否認 - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ヒニン
  • 英文字表記:

否認とは、例えば電子商取引などにおいて、取引に関わり実行した操作を否定する行為のこと。


否認とはインターネットのセキュリティの4大脅威のひとつで、例えば電子商取引などにおいて、取引に関わり実行した操作を否定する行為のことです。電子データの特徴として、データの削除や改竄(かいざん)をすることが容易なため、そういった特徴を逆手に取り、実際には注文したものを、後になって注文していないと言い張ることが可能です。こういった行為を否認といっています。

こういった否認の防止策として、電子署名という技術があります。電子署名が行われた電子文書には、作成者本人の身元を示す電子証明書が付いていて、その電子証明書により相手を確認することで、相手が電子的に注文したことや電子メールを送信したことの事実否認を防止することができます。ただし、この証明書は、信用ある第三者機関の証明書でなければ意味がありません。発行元と発行先が同じになっている電子証明書のことを「自己署名証明書」といいますが、これは、「確かにこの文書は私がつくった文書です。」と自分でいっているだけで、信用ある第三者機関によって証明されたものではありません。否認を防ぐためには、認証局の証明のある署名かどうかを必ず確認するようにしましょう。

また、オンラインショップやインターネットオークションなどでは、運営者が間に入り、購入者から先に代金を預かり、購入者に商品が届いたのを確認してから出品者に代金の支払いをするというようなサービスもあります。代金を支払ったのに商品が届かないといったことや、逆に商品を送ったのに支払いがされない、といったトラブルをさけることができ、取引の否認防止につながります。

「否認」に関連するサービス・用語


「否認」と関連するサービス

「否認」と関連する用語