本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

IrDA - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:アイアールディーエー
  • 英文字表記:IrDA

IrDAとは、赤外線を利用してデータ通信を行う規格のひとつで、ノートパソコンや携帯電話、PDA(携帯型情報端末)などで使われている規格のこと。


IrDAは、Infrared Data Associationの略で、同名の組織が規格化した赤外線を利用してデータ通信を行うための通信規格のことです。ノートパソコンや携帯電話、PDAなどで利用されており、30cm〜1m程度の短距離で通信をするためのものです。

赤外線の通信はテレビをはじめとするAV機器、またエアコンなどの家電機器のリモコンでも使われていますが、これらはIrDAとは異なるものです。IrDAが現在もっともよく使われているのが携帯電話であり、携帯電話同士を並べてアドレス帳情報を交換したり、撮影した写真の転送を行うのに使われる通信手段がIrDAなのです。

赤外線の特性上、機器間に障害物があると通信ができませんが、通信距離が短いため、第三者にデータを傍受されにくいといったメリットもあります。

なお、IrDAには1.0から1.4までの5種類の規格が存在し、規格によって通信距離や通信速度が異なります。

「IrDA」に関連するサービス・用語


「IrDA」と関連するサービス

「IrDA」と関連する用語