本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

IEEE1394 - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:アイトリプルイー・イチサンキュウヨン
  • 英文字表記:IEEE1394

IEEE1394とは、デジタルカメラなど外部機器を接続するためのインターフェース規格のひとつ。


IEEE1394とは、デジカメなど外部機器を接続するためのインターフェース規格のひとつです。現在さまざまな機種で使われているUSBと同じような役割ですが、CPUにかかる負荷はUSB2.0より軽く、実効的な転送速度も速くなることが多いとされています。

IEEE1394は、もともと大容量のデータを効率的に送ることを目的として開発されており、実用化当初から動画や高精度画像、音声といった負荷の高いデータをやり取りするときによく使われていました。デジタルAV機器のDV端子の一部でも使われているほか、ソニーのデジタル機器のi.Linkも同じ規格です。

最初に開発したのはアップルですが、リリース前のコードネームはFireWireと呼ばれていました。その後、IEEE1394としてリリースされましたが、今でも通称としてFireWireと呼ぶことがあります。

「IEEE1394」に関連するサービス・用語


「IEEE1394」と関連するサービス

「IEEE1394」と関連する用語