本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

FTP - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:エフティーピー
  • 英文字表記:FTP

FTPとは、インターネット上でコンピュータ同士がファイル転送をするときに使われる通信上の約束ごとのこと。


FTPとは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファ・プロトコル)の略で、サーバとクライアントという2台のコンピュータ間で、ファイルを転送するためのプロトコル、つまり、通信上の決まりごとのひとつで、Webサイトからデータをダウンロードする際や、ホームページ作成時にデータをサーバにアップロードする際に使われます。

FTPによるファイル転送はユーザ認証から始まり、認証にパスしたユーザだけが、FTPのコマンド(命令)を用いて、ファイルのダウンロードやアップロードといった操作を行うことができます。また、ユーザ認証を行うことによって、「この人はこの部分の参照のみが許される」といった、ユーザごとに細かく操作の権限を管理できるのが特徴です。

ダウンロードについては、HTTPのようにブラウザソフトでも可能ですが、アップロードにはFTPクライアントソフトが別途必要になります。FTPは、ファイル転送に特化されたプロトコルであるため、例えばフリーソフトの配布用に使用されたりしています。

FTPの転送形式は2種類あります。 文字で書かれているファイル、たとえばテキストファイル、HTMLファイル、CGIファイルなどでは、人間が読みとれる文字のほかに、通常は見えない改行のための文字(改行コード)が入っています。この改行コードはOSによって異なるため、手元のパソコンがWindowsで、サーバがUNIXの場合などには、改行コードを適切に変換する必要があります。そこで、この場合は改行コードを自動的に修正する機能を持つテキストモード(ASCII(アスキー)モード)を使います。 一方、gifやjpgの画像などは、OSが異なっても中身はまったく変わりません。「赤い線」や「黒い点」の表現方法がOSによって異なるといったことはないのです。このように、変換が不要なファイルを転送する場合にはバイナリモードを使います。 なお、バイナリとはテキスト形式以外のデータ形式全般のことを指します。バイナリ(binary)とは二進数のことで、コンピュータで扱うファイルは最終的には0と1で表される二進数(バイナリ)データとなるため、こう呼ばれます。

「FTP」に関連するサービス・用語


「FTP」と関連するサービス