本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

FAT - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ファット
  • 英文字表記:FAT

FATとは、MS-DOSやWindowsなど主にマイクロソフトのOSで利用されるファイル管理のシステムのこと。


FATとは、File Allocation Tableの略で、MS-DOSやWindowsなど主にマイクロソフトのOSで利用されるファイル管理のためのシステムのことです。通常FATと呼ぶ場合は、FAT16を指しますが、それを拡張したVFATやFAT32、さらに改良を加えたexFATというシステムも存在します。

もともとFATは、フロッピーディスクにファイルを書き込むための方式として1977年に開発されたもので、ファイルがディスクのどの位置に保存されているかを記録するというものでした。当初はフロッピーディスクの容量が小さかったため最大32MBまでしか扱うことができませんでしたが、その後2GBまで扱えるFAT16の登場に伴い広く普及していきました。

しかし、ハードディスクの大容量化に伴いFAT16では対応しきれなくなり、4GBまで扱えるFAT32が登場したものの、現在ではそれでも足りないため、それより大きな容量が扱え、しかもセキュリティ性も高いNTFSが主流となっています。一方で、持ち歩き可能なUSBメモリなどでは現在も一般的にFAT32が利用されています。これはWindows Vista、Windows XP、Windows98など各バージョンのWindows、さらにMacもサポートしており、さまざまな機器で利用できるからです。

なお、FATを利用するかNTFSを利用するかはユーザがディスクをフォーマットする際に選択できるようになっています。

「FAT」に関連するサービス・用語


「FAT」と関連するサービス