本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > DEF > DNSサーバ


DNSサーバ - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ディーエヌエスサーバ
  • 英文字表記:Domain Name System Server

DNS サーバとは、人間がコンピュータに付けた「ドメイン名」を、コンピュータが理解可能な「IPアドレス」に変換するなど、双方の関連づけを行うコンピュータやソフトウェアのこと。


DNS サーバとは、人間がコンピュータに付けた「ドメイン名」を、コンピュータが理解可能な「IPアドレス」に変換するなど、双方の関連づけを行うコンピュータやソフトウェアのことです。インターネットなどのネットワークでは、ネットワークに接続している各コンピュータを「IPアドレス」で識別しています。実際に通信を行う際には、コンピュータの住所にあたるこの「IPアドレス」があればよいのですが、「IPアドレス」は単なる数字の羅列表示であるため、人間にはとても扱いにくいものです。そのため「IPアドレス」とは別に、人間にもわかりやすい名前をコンピュータに付けます。これが「ドメイン名」です。「IPアドレス」と「ドメイン名」がうまく機能するためには、常に双方を関連づけるシステムが必要です。「電話番号」と「電話帳に登録する名前」の関係に似ています。

このような「ドメイン名」と「IPアドレス」を関連づけるシステムのことをDNS (Domain Name System)と呼び、DNS サーバとは、その関連づけを行うコンピュータやサーバソフトウェアのことです。

ブラウザのアドレスバーに「www.ocn.ne.jp」と入力すれば、OCNのホームページを閲覧することができます。また、「○○○@□□□.ocn.ne.jp」宛てにメールを送れば、きちんと届きます。どちらの場合も、実際の通信は「IPアドレス」に変換されて行われています。例えていえば、電話帳機能を使って電話をかけるときに、実際には「名前」ではなくある特定の電話番号に発信されるようなものです。

DNS サーバはインターネット上に多数存在しますが、jpドメインのDNSサーバ、ne.jpドメインのDNSサーバ、ocn.ne.jpのDNSサーバのように役割分担をしています。つまり「IPアドレス」と「ドメイン名」の対照表は1箇所に集中しているわけではありません。「www.ocn.ne.jp」のIPアドレスを知りたいパソコンは、手順に従って照会すれば、最終的にはocn.ne.jpのDNSサーバにたどり着くことができる仕組みになっています。そして、ocn.ne.jpのDNSサーバが「www.ocn.ne.jp」のIPアドレスを回答してくれるわけです。サーバDNSは、それぞれのDNSサーバが役割を分担し、下位の情報は下位のサーバに完全に権限を委ねることで成り立っており、結果としては全世界のサーバがサーバ協調して動作する膨大なデータベースといえます。

「DNSサーバ」に関連するサービス・用語


「DNSサーバ」と関連するサービス