本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

DHCP - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:ディーエイチシーピー
  • 英文字表記:DHCP

DHCPとは、インターネットに接続しようとするコンピュータに対して、インターネットの住所ともいえるIPアドレスなどの情報を自動的に割り当てる仕組みのこと。


DHCPとはDynamic Host Configuration Protocolの略で、インターネットに接続しようとするパソコンや周辺機器などに対し、インターネットの住所ともいえるIPアドレス、またそれに付随するサブネットマスクなど、必要な情報を自動的に割り当てる仕組みのことです。

本来インターネットに接続するにはIPアドレスやサブネットマスク、ホスト名などの情報をユーザが予め設定しておく必要がありますが、DHCPサーバが存在する場合は、ユーザが何も設定しなくても自動で割り当てられるので、インターネットの利用が簡単になります。 IPアドレスは、世界中に1つしかない番号となっていますが、ほとんどの個人利用者はインターネットサービスプロバイダのDHCPサーバがその都度割り当てるIPアドレスを用いてインターネットに接続します。そのため、接続するたびに異なるIPアドレスが割り当てられることがあります。このことを「動的IPアドレス」といいます。「常時接続」サービスを利用していても、IPアドレスはしばしば変わることがあるので、常に同じIPアドレスで利用したい場合は、「固定IPアドレス」のサービスを契約する必要があります。

また家庭内でLANを構築する場合も、インターネットへの玄関口となるルータと呼ばれる機器がDHCP機能を持っており、パソコンや周辺機器に対してIPアドレスなどを自動的に割り当ててくれます。ただ、この場合のIPアドレスはプライベートIPアドレスと呼ばれるもので、いわば内線番号のようなものです。

「DHCP」に関連するサービス・用語


「DHCP」と関連するサービス