本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

ADSL - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:エーディーエスエル
  • 英文字表記:ADSL

ADSLとは、一般家庭に広く普及している電話回線を使ってコンピュータのデータを伝送する高速通信システムのこと。


ADSLとは、Asymmetric Digital Subscriber Lineの略語で、日本語では非対称デジタル加入者線と訳されます。一般家庭に広く普及している電話回線を使ってコンピュータのデータを伝送する高速通信システムのことです。現在ではさらに高速で安定した通信が可能な「光ファイバー」による通信サービスの普及に伴い、ADSLの利用は減少の傾向にありますが、元々ある電話回線を利用するため設置しやすかった上に、それまで利用されていたISDN回線の約10倍、アナログ回線の約20倍という速度で利用できたため、2000年に通信事業者各社によって全国で本格商用サービスが開始されると、一般家庭でも利用できる料金で高速なインターネット接続環境を提供できる技術として急速に普及しました。

ADSLは非対称(asymmetric)の名の通り、電話局から利用者への下り方向(ダウンロード)の通信速度は1.5〜約50Mbps、その逆の上り方向(アップロード)にあたる利用者から電話局方向の通信速度は0.5〜約12Mbpsと、通信方向によって最高速度が違います。

ADSLでは、電話線をそのまま利用しますが、電話が比較的低い周波数帯を利用するのに対して、インターネット通信は高い周波数帯を使用します。そのため、通話とインターネット通信を同時に使用することができます。しかし、銅線の電話回線はもともと高周波の使用を想定して設計されているわけではないので、電話局と利用者間の線の長さ(線路長)が長いと速度が落ちます。また、他の電波の影響を受けやすいといった欠点もあります。また、電話会社の設備状況によっては使用できない場合もあります。

OCNでは、ADSL回線とプロバイダサービスがセットになったOCN ADSL セットというサービスを提供しています。また、NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ・ADSL」にも対応しています。

「ADSL」に関連するサービス・用語


「ADSL」と関連するサービス

「ADSL」と関連する用語