本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > ア行 > エイリアス


エイリアス - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:エイリアス
  • 英文字表記:alias

エイリアスとは、MacOSで作成できる、ファイルやフォルダの分身のこと。


エイリアスとは、MacOSで作成できる、ファイルやフォルダの分身のことをいいます。

ファイルやフォルダ、プログラムなどはきちんと分類しておきたいが、よく使うものは手元にも置いておきたい……そんなときにエイリアスが役に立ちます。 フォルダを使って分類すると、どうしても階層が深くなってしまいますが、本体のファイルは整理された深い階層に置いたまま、デスクトップにそのエイリアスを置くことができるのです。

元の1つのファイルからエイリアスは何個でも作ることができます。また、アイコンや名前も自由に変えることができます。エイリアスをクリックすればオリジナルのファイルやフォルダを開くことができるため、頻繁に使うもののエイリアスを作成し、アップルメニューやディスプレイ上に常に表示されるアイコンバーのDockに登録しておくと、使い勝手が向上します。

複製(コピー)とは異なり、エイリアスには実体がないため、不要になってゴミ箱に捨て処分をしても、元のファイルが削除されるわけではありません。ファイルそのものを処分した場合は、エイリアスと共に元ファイルも忘れずに削除するようにしましょう。

なお、エイリアスと同じ働きをするものをWindowsでは「ショートカット」、UNIX系OSでは「シンボリックリンク」と呼びます。また、UNIXでエイリアスという言葉はコマンドを別名で登録する機能のことを指しますので注意が必要です。

「エイリアス」に関連するサービス・用語


「エイリアス」と関連するサービス