本文へジャンプ

  • 光
  • ADSL
  • モバイル
  • ダイヤルアップ
  • 接続プラン一覧

OCN > インターネット用語辞典 > ア行 > アンチウイルス


アンチウイルス - インターネット用語辞典 -

  • 読み方:アンチウイルス
  • 英文字表記:anti-virus

アンチウイルスとは、アンチウイルスソフトの略で、コンピュータウイルスを退治するソフトウェアのこと。


アンチウイルスとは、アンチウイルスソフトの略で、コンピュータウイルスを退治するソフトウェアのことです。ウイルスの発見や駆除に加え、ウイルスに感染して破壊されたソフトウェアを修復し、コンピュータを感染前の状態に回復することから、アンチウイルスは、「ワクチン」とも呼ばれています。

ウイルスを検出するために必要とするウイルスについての特徴を収録したファイルをウイルス定義ファイル、またはデータファイルといっていますが、新種のウイルスが次々と登場する現在のコンピュータ環境においては、このウイルス定義ファイル常にアンチウイルスを最新のものにアップデートしておくことが重要です。アンチウイルスソフトメーカー各社は、常に最新のウイルス定義ファイルをインターネットなどで配布していますが、そのほとんどが一年毎に料金を支払うことでダウンロードできるようなシステムとなっています。

代表的なアンチウイルスに、トレンドマイクロの「ウイルスバスター」、米国シマンテック社の「Norton AntiVirus」、米国ネットワークアソシエイツ社の「McAfee Anti-Virus」などがあります。

OCNでは、トレンドマイクロ社やシマンテック社のアンチウイルスソフトを月額版で提供しています。店頭で販売されるパッケージ版と異なり、期限切れがないため、延長手続きが不要なのが特徴です。

「アンチウイルス」に関連するサービス・用語


「アンチウイルス」と関連するサービス