このページはJavaScriptを使用していますが、スクリプト機能をオフにしても問題なくごらんいただけます。

OCN
→ OCN コンテンツナビ
メニュー
トップページ
盲導犬のこと知ってますか?
盲導犬育成ドキュメント
募金しようよ
Q&A
現在の募金額
募金総額
盲導犬の育成は、必要な費用の90%以上が一般の方からの寄付で成り立っている事業です。継続的な支援を必要としています。
募金しようよ
ジョりーののほほんのほん

Q&A

よくあるかもしれない質問と答え  

■『盲導犬の育成をみんなで支えよう』について

『盲導犬の育成をみんなで支えよう』ってなに?
視覚に障がいのある方のパートナーとして働いている盲導犬の育成事業について、もっと多くの人に知ってもらい、その活動をサポートして行くことを目的としたOCNのコンテンツサイトです。「募金しようよ」コーナーでみなさんからいただいた募金は、公益財団法人日本盲導犬協会の盲導犬育成事業に活かされます。

■募金について

募金の額によってダウンロードできるコンテンツは違うのですか?
いいえ、募金額にかかわらずコンテンツは同じです。あくまでも、募金してくれたみなさんへの感謝のしるしと考えてください。
盲導犬の育成の費用はどのように賄われているのですか?
盲導犬を育成するためにかかる費用の約90%は、個人や法人の方からの寄付によるものです。国や地方自治体からの助成金は、10%にも満たないんですね。1頭でも多くの盲導犬を育成するためには、みなさんのご支援が必要です。
一度にもっとたくさん募金したいのですが。 まめ電球
「ちょっとだけ募金(件数課金)」の場合、一度募金すると(IDとパスワードを入力すると)、その後1時間はコンテンツへのアクセスが自由になり、新たな募金はできません。1時間経過したあとは、再度「募金する」ボタンをクリックすることができます。なので1時間おきであれば、何度でも募金は可能です。

ただわたしたちは「思いつきの1000円」よりも、「毎月の100円」のほうが大切だと考えています。『盲導犬の育成をみんなで支えよう』コーナーの月替わりのコンテンツを、盲導犬になるために訓練を続けている犬たちがいること、そしてその犬とペアを組むことで、世界を広げていこうとする人たちがいることを思い出すきっかけにしてもらえればうれしいです。

ちなみに、「継続的に1万円単位で寄付したい」「協会からの情報を定期的に送ってほしい」という方は、公益財団法人日本盲導犬協会の「賛助会員」になることをおすすめします。年会費は所得税・法人税の控除対象になりますし、日本盲導犬協会から年4回会報誌が届き、会員専用HPコンテンツをご覧いただけます。
募金額のボタンをクリックした後に「認証ID」と「認証パスワード」を聞かれるのですが、これってなんですか?
この画面はOCN PayONの認証画面です。「OCNの認証ID」と「OCNの認証パスワード」を入力してください。メールアカウントやメールパスワードと間違えないよう気をつけてください。
自分の認証ID・認証パスワードを忘れてしまったんですが・・・。
OCN入会時にお送りした冊子「お申込内容のご案内」をご覧ください。

■その他

盲導犬育成以外の活動へのサポートはしないのですか?
2003年11月現在、『盲導犬の育成をみんなで支えよう』コーナーでは、運営体制やコストの点から公益財団法人日本盲導犬協会とのパートナーシップに集中しています。

サイトの運営者であるNTTコミュニケーションズ(株)をはじめとするNTTグループでは、このほかにも社会貢献活動環境保護活動を積極的に行っています。
NTT Communications 著作権についてプライバシーポリシーNTTコミュニケーションズ

(c) NTT Communications All Rights Reserved