本文へジャンプ

2012年6月1日

「ユニバーサルサービス料」の改定について

平素はOCNサービスをご利用いただきましてありがとうございます。

NTTコミュニケーションズは、電気通信事業法に定められた「ユニバーサルサービス制度」における電気通信事業者の負担金の番号単価が、2012年7月分より見直されることから、現在お客さまにご負担いただいている「ユニバーサルサービス料」についても、2012年7月ご利用分(2012年8月ご請求分)より、改定することとしましたので、お知らせいたします。

ユニバーサルサービス料について 

改定後の請求額

1契約(1番号)あたり 
(現行)月額5円(税込5.25円)
(改定後)月額3円(税込3.15円)*1

対象サービス

OCNドットフォン(050あんしんナンバー liteを含む)*2*4
OCNドットフォン オフィス *2*4
050あんしんナンバー for OCN *2*4
OCN 高速モバイル EM (2段階定額プラン) *3*4
OCN 高速モバイル EM (定額プラン) *3*4
OCN モバイル エントリー d *3*4

請求額の改定時期

2012年7月ご利用(8月ご請求)分から

ユニバーサルサービス料の記載について

請求書などに「ユニバーサルサービス料」として個別項目として記載されます。

OCNドットフォン オフィスのお客さまで、付加サービスとして「050ダイヤルインサービス」もしくは「050複数番号サービス」を合わせてご利用いただいている場合は、すべての050番号に対する請求額が1行にまとめて記載されますのでご了承ください。

*1記載額は2012年7月時点での金額(番号単価)となり、番号単価は半年ごとに改定される予定です。番号単価はユニバーサルサービス支援機関ホームページで公表されています。

*2050から始まる番号(050ダイヤルイン追加番号、050追加番号を含みます)ごとに「ユニバーサルサービス料」を請求させていただきます。

*3固有の080番号が一つ付与されており、その番号ごとに「ユニバーサルサービス料」を請求させていただきます。

*4利用開始月はユニバーサルサービス料はいただきませんが、解約月はご負担いただきますのでご了承ください。

ユニバーサルサービス制度について

加入電話、公衆電話、緊急通報(110番・118番・119番)などのサービスを公平で安定的に利用できるよう、一定規模以上の電気通信事業者で協力し、必要な費用の一部を負担する制度です。
詳しくは、ユニバーサルサービス支援機関へお問い合わせください。