本文へジャンプ

OCN > OCN基本情報 > OCNからのお知らせ > 2010年12月17日


2010年12月17日 公開
2011年2月10日 更新

Internet Explorerでのページ閲覧時の文字化けについて

更新履歴:2011年2月10日

本事象は、2011年2月9日にマイクロソフト社が公開したInternet Explorer用の累積的なセキュリティ更新プログラムを適用していただくことで、解消することを確認しました。

12月15日、マイクロソフト社から【緊急】を含むセキュリティ更新情報が17件公開されました。

Microsoft Update(Windows Update)の自動アップデート(更新)機能などにより、この更新が適用された場合、一部のホームページの表示が文字化けすることが確認されています。

文字化けが発生した場合は、そのホームページを再度読み込むと、正常に表示されることがあります。
具体的には、キーボードの「F5」キーを押してみてください。

「OCNペイオン」での文字化けについて

現在、「OCNペイオン」での商品購入画面などで、文字化けが起きる場合があることが確認されています。
お客さまには大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

順次確認を進めておりますが、「F5」キーを押してページを再度読み込むと、正常に動作する場合があることがわかりましたので、ご案内いたします。
なお、この手順を実行しても正常動作しない場合もございます。ご了承ください。

文字化けしている画面の例

文字化けしている画面の例

「F5」キーはキーボードの上段にあります。

「F5」キーはキーボードの上段にあります。

文字化けが発生した場合には、キーボードの「F5」キーを押して、ページを再度読み込むと、正常に表示されることがあります。

文字化けが解消した画面の例(一部画像処理をしています)

文字化けが解消した画面の例(一部画像処理をしています)

本件に関するマイクロソフト社からの情報

12月17日現在、本件に関して、マイクロソフト社よりサポート情報が公開されています。

サポート情報より一部抜粋。「F5」キーを押す方法が紹介されています。

サポート情報より一部抜粋。「F5」キーを押す方法が紹介されています。

サポート情報ページには、より詳しい情報が紹介されていますが、実行に注意を要する手順も掲載されていますので、実行の際は、Windowsについて十分な知識をお持ちの方が実行されることをおすすめいたします。