本文へジャンプ

OCN > OCN基本情報 > OCNからのお知らせ > 2010年11月25日


2010年11月25日

メールソフト利用時のOCNメール送受信がSSLでの暗号化に対応しました

平素よりOCNをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

本日より、OCNメールをご利用中のお客さまは、メールソフトを使ったメール送受信の際に、暗号化通信(SSL)を無料でご利用いただけるようになりました。

この機能をご利用いただくと、ご利用中のメールソフト(パソコン)とOCNのメールサーバ間でやりとりされる、メールアドレスやパスワード、メール本文が暗号化され、より安全にメールを送受信することが可能となります。

ご利用には、お客さまご自身でメールソフトの設定変更が必要となります。

メールの暗号化の範囲

メール送信時は、お客さまのパソコンからOCNの送信メールサーバまでの間が、暗号化されます。
メール受信時は、OCNの受信サーバからお客さまのパソコンまでの間が、暗号化されます。

メールの送受信経路の全区間が暗号化されるというわけではありませんが、より安全にメールを送受信することができます。

ご利用条件

下記のいずれかの条件を満たしている場合に、メール送受信の暗号化がご利用いただけます。料金は無料です。

・2009年11月24日以降、OCNへ新規加入されたお客さま。
・2009年11月24日以降に、OCNメールアドレスの追加や変更を行ったお客さま。
・2009年11月23日以前からご利用中のOCNメールアドレスについて、新しい「OCNメール」へのバージョンアップ(移行)の手続きを済まされたお客さま。

「OCNメール」へのバージョンアップ(移行)がお済みでないお客さまへ
暗号化通信の他にも、強化されたWebメールの多彩な機能がご利用いただけるようになりますので、是非この機会に、「OCNメール」へのバージョンアップを行っていただくことをお勧めいたします。

メール暗号化の方法

Webメール(ブラウザ)でメールの送受信を行う場合

特別な設定は不要で、今すぐお使いいただけます。

メールソフトでメールの送受信を行う場合

1)事前にご確認いただきたい設定
現在、メールソフトとWebメールを併用されている場合など、メールサーバにメールを残す形でご利用されているお客さまは、以下の設定*1をご確認ください。

設定項目 設定内容 備考
受信サーバにメールを残すか 残す おすすめの設定です。
メールソフトでメールを削除した際に、
受信サーバ上のメールも削除するか
削除しない おすすめの設定です。

*1メールソフトによっては、それぞれ以下のように記述されている場合があります。

「受信サーバにメールを残すか」
・サーバにメッセージのコピーを置く
・ダウンロード後もサーバにメッセージを残す
・受信したメールはサーバから削除(しない)
「メールソフトでメールを削除した際に、受信サーバ上のメールも削除するか」
・[ごみ箱]を空にしたら、サーバから削除(しない)
・[削除済みアイテム]から削除したら、サーバから削除(しない)
・ダウンロードしたメッセージを削除したらサーバからも削除(しない)

2)暗号化に関する設定
メールソフトで、以下の設定を行ってください。
なお、詳細な設定項目はメールソフトごとに異なりますので、ヘルプ等でご確認ください。

「Windowsメール」での設定方法については、セキュリティコラム「篠田佳奈のHow To セキュリティ」でもご案内しております。

設定項目 設定内容 備考
ユーザ名 メールアドレス 必ず設定変更が必要です。
パスワード メールパスワード*1 すでに送受信できている場合、
変更不要です。
受信(POP)サーバ名 pop.ocn.ne.jp 必ず設定変更が必要です。
受信(POP)サーバのポート番号 995 必ず設定変更が必要です。
受信(POP)サーバの暗号化接続 SSLを利用する 必ず設定変更が必要です。
送信(SMTP)サーバ名 smtp.ocn.ne.jp 必ず設定変更が必要です。
送信(SMTP)サーバのポート番号 465 必ず設定変更が必要です。
送信(SMTP)サーバの認証 受信メールサーバと
同じ設定で認証
設定されていない場合、
設定変更が必要です。
送信(SMTP)サーバの暗号化接続 SSLを利用する 必ず設定変更が必要です。

*19文字以上のメールパスワードをお使いのお客さまは、ここではメールパスワードの8文字目までを入力してください。

3)メールを送受信します
実際にメールを送受信してみましょう。送受信が出来れば、暗号化の設定は完了です。

おことわり

上記の手順を実行して、メールソフトでメールを受信した場合、すでに受信済みのメールも再度受信されますので、ご了承ください。

これは、受信メールサーバを「□□□.ocn.ne.jp」から「pop.ocn.ne.jp」に変更したために起こる事象であり、仕様となります(回避する方法はございません)。

また、この後、メールソフト上で重複しているメールを削除する際に、誤ってメールサーバ上のメールまで削除することのないよう「1)事前にご確認いただきたい設定」の内容を十分ご確認ください。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いします。