OCN ima10


ima10 トップ > 2011 spring > 04 アングラーふくだあかり 女子的釣りのススメ

04 アングラーふくだあかり 女子的釣りのススメ

釣りが自分の生活を変えてくれました

普通のOLから突然アングラー(釣り師)へと転身、『ふくだあかりの海釣りは楽しい』(大泉書店)という著書も持つ、ふくだあかりさん。その笑顔は生き生きと健康的でとても素敵だ。「釣りを始めたきっかけはですね……。ある夜、自宅で“独り飲み”をしていたんですけど、途中から寂しくなっちゃったんですよ。それで友達に電話したら、その友達が自宅からタクシーで10分くらいのところで釣りをしていると聞いて、ちょっと顔を出そうと思ってビールを買い込み、自分も釣りに参加(笑)。最初は見物しながら飲むつもりだったんですけど、やってみたらハマっちゃって。それが私の釣り生活の第一歩です」

それからふくださんの生活は一気に変わったという。

「OLを普通にしていた頃は、朝出勤して、それから一日中オフィスの中だからあまり外も見ない。日中が暑かったのか寒かったのかもよくわからないような生活だったんです。それが釣りを始めてからは基本的に野外にいるおかげで、暑い日は汗を目いっぱいかきながら、そして寒い日はガタガタ震えながら……という具合に気候に自分が合わせていくわけですよ。それが段々心地よくなって。自然と一体になっている自分を感じて、気分がよくなるんです。釣れる魚で季節感もありますしね」

なんとなく“男のスポーツ”という釣りのイメージだが、ふくださんは“女性向き”の始め方や楽しみ方があるという。

巨大なシーバスを釣り上げるふくださん。目がイキイキ!
巨大なシーバスを釣り上げるふくださん。目がイキイキ!

「女性が釣りを始めたときに最初に立ちはだかる壁は、エサを付けることだと思うんです。ミミズとかイソメとか、気持ち悪い生き物ばかりでしょ。そんな人はルアー(疑似餌)を使えば大丈夫。手も汚れませんし。でも、生き餌の方が釣れるとわかったら、気持ち悪いとかそんな気持ちは吹っ飛びますよ。イソメもゴカイも平気になります。それと、女性の方が狩猟本能が高いと思うんですよ。だから始めたら貪欲に打ち込んで、絶対うまくなると思います(笑)」

釣りだからと服装に縛られずに楽しんで

釣りに行く時のスタイルは全部釣り具屋で買いそろえる、と考えている人が多いようだが、釣りのファッションにもこだわりを見せるふくださんは、そのスタイルも女性ならではの楽しみ方をするべきだと力説する。

「釣りに行く時の服装などを“これが釣りのスタイル”って決めつけない方がいいと思うんですよ。もちろん釣り具屋さんで買ってもいいし、釣り具屋さんでないと売っていないアイテムもあります。でも、普段の洋服店で売っている中にも十分釣りに向いているものがありますよ。特に私がオススメするのは、スポーツショップで売っているアウトドア用のジャケットやスノボ用の上下。機能的にも優れていますし、何よりデザインや色が豊富なのが楽しいですよね。女性なら、たとえ釣りでもあまり地味なファッションでやるのではなく、せっかくだから思いっきりオシャレに釣りをするのが楽しいと思うんですよ。色は明るい方が気持ちも晴れ晴れしますし」

「ファッションは明るめの色にすると、海でも映えるでしょ?」
「ファッションは明るめの色にすると、海でも映えるでしょ?」

服装へのこだわりは、いろいろなアイテムにも及んでくる。

「帽子もね、“これが釣り用”ってのはないと思うんです。私はハンチングスタイルの帽子が好きなので、お店でハンチングを見つけた時は、“あ、これ次の釣りの日用に買っちゃおう”って集めちゃう。もう、これだけでウキウキしますよね。最近の私のファッションは“オシャレだけど釣りにも向いている”かどうかが購入のポイントになっている気がしますね(笑)」

そして長靴じゃなくて、ブーツを履いている!?

帽子はハンチングがお気に入り! デザインも凝ってます
帽子はハンチングがお気に入り!
デザインも凝ってます

スノボ系のファッションはデザインもカワイイのでオススメ!
スノボ系のファッションはデザインもカワイイのでオススメ!

「トップもボトムもオシャレにキメて、それで長靴はないでしょう(笑)。ということで、普段の洋服や靴を売っているお店でブーツを買ったんです。もちろん、見た目の良さだけじゃなく、機能面も吟味しますよ。このブーツ(写真右下)も、編みあげの普通のブーツに見えますけど、紐のある部分から水が入らない仕組みになっているんです。材質もラバーだし。それって長靴? いや、オシャレなブーツですよ(笑)」

オシャレに気遣いながらも、釣りを存分に楽しむふくださんは、釣りは“女子スキル”を上げるのにも役立っていると話す。「私は海釣りに行くことが多いんですけど、実は自分の酒の肴を調達するためでもあるんです(笑)。釣った魚を新鮮なうちに食べたい! そうするとね、自分で魚をさばけた方がいいんですよ。だから包丁の扱いがものすごく上手くなって、今はいろんな魚をさばきます。そしたら包丁の種類にも目覚めてきて……。刺身包丁も買ったし、気分が乗ってくると、お寿司まで握っちゃう。自分で釣って魚をさばいて、お寿司まで握れる女子! スゴくないですか?」

ブーツは機能面も吟味。落ち着いた色の方が合わせやすい
ブーツは機能面も吟味。落ち着いた色の方が合わせやすい

ふくだあかり more釣り談義

インタビューではこれから釣りを始めたい女性や初心者向けにコメントをもらったが、ここではもっと専門的なお話を披露。アングラーふくだあかりの釣り談義・上級編をご紹介。

まずは管釣りへ

これから釣りを始めようと思っている人には、まずは管釣り(管理釣り場)からスタートすることをオススメします。管理釣り場なら、道具も一式貸し出ししてくれるところが多いし、エサも揃っているので、あまり釣りに詳しくなくても簡単に始めることができます。結構釣れますしね。

“エビメバル”は楽し!

生きたエビをエサにしてメバルを釣る"エビメバル"(毎年2月から解禁。12月と1月が禁漁期間)。東京湾の湾奥部が釣り場のため、波も穏やかだし、比較的よく釣れるので、初心者にも熟練者にも人気です。これが始まると春を感じます。日中でも、ナギのときなら釣れますよ。

ライトウィリーでハナダイ

春の沖釣りなら、ライトウィリーがオススメ。比較的手軽で、しかもイサキやウマズラなどのおいしい魚が釣れるので、気持ちのテンションも上がります。定番のハナダイは、全身が桜色でキラキラしていて、これが釣れるとなんだか船上が華やかになります。色が春っぽいせいでしょうけど。

ふくだあかり

ふくだあかり ● Akari Fukuda

1981年12月25日生まれ。OL時代に釣りに目覚め、今は自著『ふくだあかりの海釣りは楽しい』(大泉書店)も出せるほどのアングラー。釣り番組の『フィッシング倶楽部』(テレビ埼玉)などでその腕前を披露している。1年間で100目釣るのを目標にしたブログ『百目 ヒャクモク』が大好評!

ふくだあかりさんが釣りゲームに挑戦!

釣りアイドル・ふくだあかりさんが、キレイな画像でリアルにこだわった高品質なオンライン釣りゲーム「ワールドフィッシング」に挑戦! 100 種類の魚を釣り上げた釣り姫の成果は……?

「OCNゲーム」特集はこちら

ページトップに戻る

ふくだあかりさんが釣りゲームに挑戦!

釣りアイドル・ふくだあかりさんが、キレイな画像でリアルにこだわった高品質なオンライン釣りゲーム「ワールドフィッシング」に挑戦! 100 種類の魚を釣り上げた釣り姫の成果は……?

パソコンの操作も手馴れたもの! 現在ヒット中、慎重に竿とリールを操作

パソコンの操作も手馴れたもの! 現在ヒット中、慎重に竿とリールを操作

釣竿とリールをマウスに代えていざ、フィッシング、スタート

釣竿とリールをマウスに代えていざ、フィッシング、スタート

きれいな画像とリアルな感覚で釣りが楽しめる!

きれいな画像とリアルな感覚で釣りが楽しめる!

釣った魚は水槽で鑑賞できる!

釣った魚は水槽で鑑賞できる!

さらに

「OCNゲーム」ではオンラインゲーム、PCゲームを100倍楽しくする! 基本プレイ無料のゲーム紹介から、ゲーム取材企画などOCNゲームならではの情報満載!

  • リアルな対戦が楽しめる麻雀ゲーム
  • ダウンロード不要の無料フラッシュゲーム
  • 基本プレイ無料のロールプレイングゲーム

「OCNゲーム」はこちら

アグレッシブな種目が人気です。

この春から挑戦したいアウトドアスポーツは?
(調査機関:マクロミル)

  1. 1 自転車
  2. 2 釣り
  3. 3 球技
  4. 4 登山
  5. 5 マラソン