ウイルス・迷惑メール対策などセキュリティならOCN for business

OCN Webゲートウェイサービス

サービス終了2014年3月31日をもってサービスを終了しました。

概要

「OCN Webゲートウェイサービス」は、Webサイトアクセス時のセキュリティサービスとしてOCN網内にて「Webウイルスチェック」および「URLフィルタリング」の2つの機能を提供するサービスです。必要に応じて各サービスをそれぞれ契約いただけます。
「Webウイルスチェック」は、ウイルスが潜むWebサイトの閲覧によるウイルス感染をチェックし、お客さまネットワークへのウイルスの侵入や感染を未然にシャットアウトします。「URLフィルタリング」は、企業や学校などからのアクセスが不適切と考えられるWebサイトや、お客さまの情報が漏洩する可能性のある有害サイトへのアクセスを制限します。

OCN Webゲートウェイサービスの概要図

特長

ウイルス感染防止(Webウィルスチェック機能)
閲覧しようとするWebサイトの安全性をチェックすることで、Webサイト閲覧、HTMLメール経由のウイルス感染を防止します。
OCNサーバー側でパターンファイルを随時更新することで、最新のウイルスに対応します。
閲覧制限(URLフィルタリング機能)
インターネットの私的利用や情報漏洩などを危険を防止することで、業務の生産性向上およびネットワーク回線帯域の節約が可能となります。
設定
自営Proxyサーバーを持たない場合でも、各端末のブラウザ上でプロキシ設定するだけでご利用が可能です。

こんなお客さまに最適

Webウイルスチェック

  • ウイルスに感染した経験があり、復旧(回復)に苦労したお客さま
  • クライアント側(お客さま)とネットワーク側(OCN)での2重のウイルスチェックによるセキュリティ強化を希望のお客さま

URLフィルタリング

  • 不適切なWebサイトの閲覧を防止し、業務効率や回線の帯域使用率をアップさせたいお客さま
  • Webサイトなどへの書き込みによる信用失墜を防止したいお客さま

ページトップへ戻る